宮沢賢治の店 林風舎


(株)林風舎
TEL 0198-22-7010
FAX 0198-24-4101
定休日:毎週木曜日
〒025-0092
岩手県花巻市大通り
1丁目3-4

  rinpoo@michinoku.ne.jp


 1F 宮沢賢治グッズ、小物雑貨

 2F 喫茶&アクセサリー

 2Fではピアノが置かれ、
 定期的にミニコンサートが開催されます。


店内の様子とミニコンサート動画




宮沢賢治学会イーハトーブセンター

宮沢賢治記念会


宮沢賢治記念館
(↑花巻市のHPです)

宮沢賢治と花巻特産品の店 イーハショップ
宮沢賢治と花巻特産品の店イーハショップ
(↑(有)イーハウェブ運営)

わんこそばの嘉司屋



      賢治さんに捧げる
      フラワーアレンジ
      (林風舎2F喫茶室)



   宮沢賢治実筆 「日輪と山」





 イーハトーブから宇宙まで広がる宮沢賢治の作品の背景については、いつも生まれ育った花巻の風が吹いています。
その風を感じながら、賢治の世界に旅しませんか?
 賢治の好きだったミミズクが道案内です。
お連れするのは「林風舎」。
入り口に佇む賢治の後ろ姿が見えませんか?

 
どうぞお入りください。賢治の心を誰よりも大切に思うオーナーの揃えた一つひとつの作品が語りかけます。
「林風舎」の名前をもらった「北守将軍と三人兄弟の医者」のリンプー医師もニコニコ顔を出すかもしれません。



黒猫舎公演「みやざわけんじ どうわかん」

拡大

拡大2

子供も大人も楽しめる
宮沢賢治童話

日時:
平成30年10月21日〜12月23日
場所:岩手県内各地
   (詳しくは左記の「拡大2」で)
上演時間:60分

入場料料:無料

宮沢賢治の童話を登場人物ごとに役割読みで紹介します。

シンセサイザーや植木鉢、竹などのBGMもあります。

賢治の詩や歌の紹介、ハンドベルなどの演奏も楽しめます。


企画展「光太郎と花巻電鉄」

拡大
日時:平成30年7月14日〜11月19日
場所:高村光太郎記念館

岩手県花巻市太田3-85-1
TEL:0198-28-3012
入場料(20名以上団体割引有り)
一般550円 高校生400円 小中300円

花巻へ疎開した後、花巻市太田の山小屋で7年間の山居生活を送った光太郎。光太郎が市街地への買い出しや、静養先だった温泉への移動手段としていたのは、東北各地の都市に先駆けて大正初期から電車を運行していた「花巻電鉄」でした。
この企画展では光太郎にゆかりある市内各所を資料やエピソードを交えながら紹介し、それらを結ぶ情景を温かみのあるジオラマで展示します。


「宮沢賢治と音楽」CD 編集・解説:佐藤泰平

拡大
賢治の弟清六氏や賢治の教え子達の声、当時のSPレコードの録音などを通して新たな角度から賢治とその作品に光をあてるCD集。

CD7枚組
価格5,500円(税込)


発売:パンプオルガンの会(代表 佐藤泰平)
〒981-0952
仙台市青葉区中山5-15-41
TEL:022-278-7756




林洋子
薩摩琵琶弾き語り「なめとこ山の熊」DVD発売中!
 

拡大

2017年10月25日発売
定価4,500円+(税)
お問い合わせ先
公益財団法人日本伝統文化振興財団
TEL:03-3222-4155

クラムボンの会
TEL:042-649-8663

林洋子(女優)・クラムボンの会主宰
東京都大田区生まれ。俳優座養成所第一期卒。劇団三期会で数々のブレヒト劇に主演。後フリーとなる。1970年、水俣病の実態に触れる。
80年、クラムボンの会を設立し宮沢賢治作品のひとり語り公演を開始。生の音楽と共に語り演じる独特の語りは、日本全国、また海外で熱い喝采を受けている。

「雨ニモマケズ」複製手帳
      「雨ニモマケズ」額
 雨ニモマケズ・・・額
宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の手帳を32ページ分抜粋し、複製した手帳と詩全文が書かれた額です。

グッズ購入はイーハショップ *イーハショップは林風舎とは別会社です。

Copyright (C) 2001-2009 林風舎. All rights reserved.